歩きと重心移動

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

中島章夫先生による【戸塚  動作術の会】開催レポート✨

 

フットケア スクールで意気投合した親友と2人で世話人を務めさせていただいております
戸塚動作術の会(*´-`)

 

今回のテーマは
『歩きと重心移動』

 

「歩き」って何が正解⁇

 

…🚶‍♂…

 

動作術で目指す「歩き」は


どこまでも楽に続けられる動きとしての「歩き」

 

いわゆる‘ウォーキング’のようなカロリーを消費する疲れるものではないとのこと。

 

 

今回もまずは「足の接地を整えること」からスタート!

 

戸塚動作術では初めてのアイテムが登場✨

 

構造動作トレーニングの中村考宏先生考案の「牧神の蹄」使った趾(足指)のトレーニング✨

 

なかなか初心者にはハードなこのトレーニング…「つ、攣りそう…」と言う声が聞こえる中で、

たった5分程度(笑)MP関節からしっかりと握りこみを行いました。

 

 

トレーニング後は、趾(足指)の接地感覚が全然違う!地面を掴む感じがありました。

 

そして、探り足。


今回は股関節の外旋の動きをしながら全部の足指が触れている感覚を感じながら前進/後進。
 

壁に触れた状態で
左⇄右へ
小指〜親指〜親指〜小指への重心移動の練習。

 

重さがかかることで指の感覚がはっきりしてくるのが感じられました。

 

スネ(脛)の立つポジションを探し、重さをかけて入力すると楽に立てる感覚が感じられました。

 

目指す「歩き」は足指を使ったフラット接地でしっかりとスネを立てて重心移動をすることが鍵!

 

このためスネを立てる感覚を感じることはとっても重要です。

 

そして股関節の自然な蹴り出しの角度をペアで触って確かめたり、

中間重心で立つ練習…などなど…歩きに含まれる要素を一つづつ学習してから

複合的な運動である「歩き」の解説へ!


実際に歩いてみると…

フラット接地で床からの反力による重心移動による 自然な歩き が完成✨

 

「歩きも四股」に続き
今回は中島先生から


「Stepを踏むように…
歩きもステップなんです」


という表現が飛び出しました🚶‍♂✨

 

ダンスのStepのように軽やかに歩けたらなんていいんだろう♪( ´▽`)

 

身体に馴染ませるまでには
まだまだ時間がかかりそうですが
目指すべき‘楽々’な「歩き」のイメージが描けたように感じました!(n´—`n)

 

 

正しい歩きを獲得するために…やっぱりまず「足の接地を整えること」が大事!

四股(しこ)で 接地と股関節を整える

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

中島章夫先生による【戸塚  動作術の会】

祝日特別編  開催レポート✨

 

フットケア スクールで意気投合した親友と2人で世話人を務めさせていただいております戸塚動作術の会(*´-`)

 

いつも偶数月の第3月曜日にお願いして中島先生に来ていただいていますが、

7月はちょうど祝日なのでいつも来れない人が来れるのでは⁈ということでトクベツにお願いし、快く開催していただきました。

 

テーマは
『動作術式四股 ─ 接地と股関節を整える』

初めてご参加の方が2名いらっしゃいました。

 

メインテーマは、四股(シコ)

 

でもその前に…やはり「足の接地」を整えることが大事!!

 

探り足、足指(趾)の握りこみ、踏み棒トレーニングで足指の感覚を感じ
足全体でしっかり接地できる足へ

 

脛(スネ)が立つポジションを探し
そこにペアが重さをかけて
骨なりに立つ感覚も味わい
接地の準備完了。

 

 

いよいよメインテーマの
「四股(シコ)」

 

四股は続けることで
身体全体を均一に緩めてくれる
一般的なストレッチのような位置付けの効果が期待できるものなのだそうです。

 

道具もいらず、いつでもどこでも取り組めて、股関節を芯から活性化させ、
歩く、しゃがむなどあらゆる動作を滑らかにしてくれます。

 

「大きなシコ」で基本のフォームや行う際の注意ポイントを理解してから

今度は中島先生イチオシの
「小さなシコ」の稽古へ…

 

 

「股関節の外転・外旋」ポジションでヤッコのような動きを続けることで、股関節の芯に振動を伝え、活性化します。

 

続けると、普段あまり使えていない股関節の奥に刺激が伝わり重だるさを感じてくるので、

軽いスクワットの動きをすることで「股関節の屈曲」運動を追加して全方向に動きが滑らかになったスルスルの股関節に仕上げます。

 

「小さいシコ」に取り組んだ後、椅子に座る、立つ動作の軽やかさと言ったら!!驚くほど軽くなります。

そして姿勢もとても楽で美しい状態に整っていました。


[参加者様の感想 ]

「初参加でしたが、体調が悪い理由がよく分かりました。
スゴいです。🙌」

「最近私は大転子付近と踵の調子が悪いのですが、それは足先だけを外側に向けようと思って歩いていたからかもしれません。
四股で今まで動かなかったところにも刺激を入れて、正しい方向で使えるようにしていけば、無理矢理足先だけを動かすのではなく、大元からラクに動かせるようになるかな…と希望が持てました✨
やらない10年よりやる10年。
気長に続けてみます🦶」

 


 

腕の可動域を広げる

  • 2019.06.22 Saturday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

中島章夫先生による【戸塚  動作術の会】開催レポート✨

 

フットケア スクールで意気投合した親友と2人で世話人を務めさせていただいております 戸塚動作術の会(*´-`)

 

第5回目のテーマは
『腕の可動域を広げる
〜指、肘、肩甲骨、頭が
滑らかに動くポジションを学ぶ〜』 

 

今回は男女10名ご参加いただき満員御礼!
初めてご参加の方が3名も!

 

まずは今回も
「身体の土台で ある足👣」
のワークからスタート!

 

ペアになり重さをかけてみて
フッと力を抜いた時に
戻ろうとする場所があったら
力がかかった時に逃げ場を
つくろうとしている証拠…


この部分へ日常の姿勢で
負担がかかってしまっている可能性が…>_<

 

足裏〜足指がきちんと踏ん張りが効くようになると、

足裏がクッションの役割を果たしてくれるので、ブレにくい身体に変化するのを感じられます。

 

足のどの部分で立つとラクなポジションなのか、

足裏〜足指先までの感覚に刺激を入れる4パターンの「棒を踏むワーク」を通じてじっくりと味わいました。


そして本日のテーマである

「腕の可動域を広げる」ワークへ!

 

 

腕のパートでも棒を握りこむワークをし、

骨なりに重さをかけるペアワーク、

自分で重さをかけるワークを通じて骨格の位置・方向を伝える深部感覚(位置覚、運動覚、抵抗覚、重力覚)を入力していきます。

 

続いて、胸郭のポジショニングのペアワークで腕の可動域が広がるポジションを探しました。

 

 

「肩甲骨が下がり、腕が上がりやすい!」

 

仕上げに腕橈関節から前腕を動かして腕のポジションを1、2、3秒でセット!する魔法のワークを体験♪


あっという間に腕がしっかりと使える感覚が!

 

今回の内容は 、文字おこしすると
難しいと感じるかもしれないですが

実際に体験してみると…
「あら!腕がラク!」
「肩が軽い!」と実感(*´︶`*

 

そして全てのワークが終わる頃には
姿勢が美しい✨
ラクに動ける〜✨✨


偶数月の第3月曜日に開催しております〜♪


呼吸を使って胸郭の位置を整える

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 19:00


 

JUGEMテーマ:体の使い方

 

中島章夫先生による【戸塚  動作術の会】🧘‍♀開催レポート✨

 

フットケア スクールで意気投合した親友と2人で世話人を務めさせていただいております戸塚動作術の会(*´-`)

 

第4回目のテーマは
「呼吸を使って胸郭の位置を整える
〜呼吸法で内側から肋骨を広げ、呼吸も動きも楽になる胸郭のポジションを学ぶ〜」

 

 

今回、サロンで整体コースをいつも受けてくださっているクライアント様をお誘いし、

初参加していただきました(*´︶`*)

 

初めて参加の方もいらっしゃるということで

 

まずは「身体の土台である足👣」
のワークからスタート!

 

足裏と足指の感覚を感じてみる…

そして足指🦶を握りこむ✊

身体がブレにくくなったことを確かめて
実感したのち…

 

本日のテーマである

「胸郭のポジションを学ぶ」ワークへ!

 

解剖学的に正しい姿勢を目指すのではなく
動ける身体を目指すには
骨盤も大事だけども…


「胸郭の位置」を整えたほうが
スッと身体が繋がる感覚が感じ取れる

 

 

その軸となるのは

 

        呼吸。


呼吸法で内側から肋骨を広げていくと
呼吸も動きも楽になる
胸郭のポジションへ
身体が落ち着く場所が
自然と見つかりました(´-`).。oO

 

 

参加者の方からは

「とても解説が分かりやすくて
とってもためになりました!

激しい運動をする訳ではないけど
身体がすごく楽になった!

胸郭は姿勢の基本ですね 。
我が夫の姿勢もよくしたいです笑」

 

「長年かかり、知りたかったことが
はっきりわかりました!

ありがとうございます。」

などなど、意味深なご感想もいただくことができました(*´꒳`*)

型を身につけ 声の可能性を広げる

  • 2019.04.07 Sunday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

兵庫県から声楽家でボイストレーナーの有田亜希子先生が「声の地図をつくるワークショップ」横浜での出張開催…1月に続く第2弾!

 

1部では前回の1月の内容が再演され、私は第2部の「裏声の地図を手に入れる 〜のびやかに、ひそやかに、すこやかに〜」に参加させていただきました♪(´θ`)

 

前回の講座レポートより…

 

『喉から声を出すって解剖学的にどういうこと?という解説を分かりやすくじっくり伺ってから、先生の名人芸の如く自由自在に変化するお手本を真似していくと、ミッキーマウス、ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじ、出川哲郎、中尾彬…自分の声が七変化するなんて?!

 

自分の出会ったことのない「声」たちと出会い、可能性を感じ、どんどん自由になっていく…講座が終わる頃には、ニコニコ笑顔で気持ちまで前向きになりました』

 

ってな具合に、前回の講座に参加したことで、

 

【声を出す】ことには【型や技】があって、生まれもった声だと思い込んでいる自分の声だけでなく、自分の知らない声にいとも簡単にアクセスするイメージ法を手に入れることができました。

 

ある曲の練習を繰り返し行う実践主義のボイストレーニングではなく、

声を出すことにおける、

【守破離】*の【守】を繰り返しやってみる。

 

その後に、ただ声を出したり歌ってみると、確実に声の可能性が広がっていて少しだけ自由になれたことに気づくのです。

 

このような取り組み方は、歌や声を出すということだけでなく、色々な物事の学習において変換することのできる方法だと感じます。

 

例えば、身体の動きを良くしたいからと、その動き自体のトレーニングや筋トレばかりやるんじゃなく、動きの質を高めていくことに似ていると感じます…(´-`).。oO

 

 

写真:有田先生のblog http://namo-voice.blogspot.com/ より転載

 

おかげで、声を出すことへの自由度が増して、前回の講座以来、カラオケの楽しさに開眼してしまいました。

 

男性の曲はキーが合いづらかったのですが、低い声も出せるように幅が広がって、大好きな秦基博さんの曲で採点機能で90点代をバンバン出せるようになりました〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

そして今回は

ゲゲゲの鬼太郎の目玉オヤジの系の声

ミッキーマウス系の声

オペラ歌手系の声

「裏声」にフォーカスし、

分析・解説、様々な裏声のトレーニングの後、

みんなでキテレツ大百科の主題歌

あんしんパパの『はじめてのチュウ』を

あの声のまんまの再現の声色で合唱するという、

なんとも実験的な笑い溢れる講座となりました!

 

もう、「はじめてのチュウ」マスターしました!

と言える位?!

声の地図が描けるようになると

モノマネが上達するという利点もあります笑

 

今後も横浜界隈での開催は続けて行ってくださるようです。

かなり少人数制なので、ぜひ色々な方に体験してほしい!と思いました(〃ω〃)

 

 

*しゅ‐は‐り【守破離】

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

股関節を滑らかに動かす

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

中島章夫先生による【戸塚  動作術の会】👣開催レポート✨

 

第3回目のテーマは

「股関節を滑らかに動かす

〜股関節が滑らかに動き、楽に立ち上がれ、

しゃがめる骨盤のポジションを身につける〜」

 

そもそも「股関節」ってどこ?

 

 

自分の股関節はどこなのか…

骨を触って、深部感覚を呼び覚ます

骨みがき🦴✨からスタート!

 

普段の当たり前にしている

しゃがむ、立つ、歩く などの動作で

 

体幹を支える「股関節」

使えていますか?

 

 

中島先生の解説を聞いて

じっくり意識して動いてみると…

 

「え?!…楽!!」

 

身体に元々持って備わっている

自然な動きをきちんとするだけで

動きの精度、質が変わって

日常の動作がラクになる✨

 

そして、トレーニングの王様

「スクワット」

…間違ったスクワットと

スクワットの本当の意味を

知ってしまいましたd(^_^o)

詳しくは中島先生の講座で…

 

 

今回、改めて股関節を使って動くことの大切さを感じました。

 

股関節を使うことが出来ると

動きの中心が定まる。

 

股関節を使おうとすると

足指(趾)がきちんと使えていないと動きが定まらないこともまた痛感!

足指(趾)トレーニングもやっぱり大事♪

 

 

[参考図書]

中島先生の著書「足指をにぎるだけで、腰とひざの痛みは消える! 」

https://www.amazon.co.jp/dp/4584136033/ref=cm_sw_r_cp_tai_cmAbEb3RXMS9N

 

講座のベースとなっている、構造動作トレーニング中村考宏先生の著書

「骨盤おこしで身体が目覚める 」

https://www.amazon.co.jp/dp/4393713877/ref=cm_sw_r_cp_tai_znAbEbJFMMZ54

自分の声はつくれる!

  • 2019.01.13 Sunday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

兵庫県からボイストレーナーの有田亜希子先生が「声の地図をつくるワークショップ」を出張開催されるという貴重な機会に、いくつかのご縁も重なり参加させていただきました。

 

喉から声を出すって解剖学的にどういうこと?という解説を分かりやすくじっくり伺ってから、先生の名人芸の如く自由自在に変化するお手本を真似していくと、ミッキーマウス、ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじ、出川哲郎、中尾彬…自分の声が七変化するなんて?!

 

自分の出会ったことのない「声」たちと出会い、可能性を感じ、どんどん自由になっていく…講座が終わる頃には、ニコニコ笑顔で気持ちまで前向きになりました!

 

 

ボイストレーニングって歌を普段歌わない一般人には縁遠いイメージでしたが、とても楽しい!

声を出す、ってとても原始的で、本能とダイレクトに繋がれるからもっと目覚めさせてあげなくちゃなと感じました。

 

色々な声も出せるようになりたいし、深い低音ボイスの自分…目指したくなりました笑

 

次回の横浜での開催も決定しそうとのことで、かなり少人数制なので、ぜひ色々な方に体験してほしい!と思いました。

 

自分の可能性を知らないままでいるなんて、勿体ない!

自分の声はつくれる!

(シャンプーのCM風)

 

有田先生とひもトレを実践している人の間では有名な吉房先生や参加者の一人だった芳田整体の芳田先生と講座の後のごはん会でもお話しさせていただき、刺激をたくさんいただきました。

 

好きなことをきちんと実感に落とし込んで実践して楽しむことのできる大人って本当にステキで憧れます(*'▽'*)

 

有田先生、主催の吉房先生

ありがとうございました!

重さを使って骨を明確にする

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

中島章夫先生による「戸塚  動作術の会」 👣開催レポート✨

 

今回も老若男女…9名が参加。熱気あふれる中で行われました。

 

 

第2回目のテーマは

「重さを使って骨を明確にする

〜足、手、骨盤、頭へと重さをかけて骨格の位置関係を実感する〜」

 

 

タイトルどおり、重さをかけて支点となっているところをお互いに確認し、

末端の足、手先を刺激して、深部感覚の感度を高めていくワークをしていきました。

 

末端の後は、股関節〜骨盤、スネ(脛)、そして最後は頭ポジションの調整まで。

 

動ける身体をつくるための中間重心をイメージしながら姿勢を整えるワークをたくさん行いました。

 

 

ちょっとしたことでも、みるみる身体の感覚が変わっていくのが感じられて、

自分の身体を今まで全く感じられていなかったことに気づかされ…

 

「 姿勢がラク! 」「呼吸がラク!」

 

 

「 ! 」 〜それぞれの気づき〜

 

 

初めて参加した方も、気づきや発見の連続でとても感激されていました。

 

 


姿勢の基本を学ぶ

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

中島章夫先生による「動作術の会@戸塚」レポート

 

いつも中島先生の講座へ一緒に参加している友人の美容室のスペースを借りて

動作術の中島先生にお越しいただき、第1回目の出張特別講座を開催しました。

(私は参加者でありながら共同主催者といった感じです)

 

彼女の近親の方と私のクライアント様に声をかけたところ、スペースの関係もあり、

これといった集客もせずにあっという間に満員御礼に…!

 

老若男女…アラサーからアラウンド 80'sの方まで!ご参加いただきました(*^_^*)

 

 

第1回目のテーマは「姿勢の基本を学ぶ」

〜頭を楽に支える姿勢に、足元から整える〜

 

 

 

身体の土台である足…

「足元から整える」をテーマに

足指(趾)の感覚を少しずつ取り戻し

脛(すね)を立て、

骨なり立つ感覚…

「中間重心」を自分で探し

筋肉に頼ることなく楽に「立つ」

楽に自然な動きの中で「歩く」を

感じるワークを行いました。

 

 

一つ一つのワークはとっても地味で

体操や運動では全然なく…

自分の身体なのに間違った無理な動かし方が当たり前に身についている動きを

中島先生の解説から紐解き

身体で自分自身で感じながら

ワークをしていくなかで変化を発見し

本来のあるべきラクな動きを取り戻しすような作業をしていきます。 

中島先生の身体の機能と構造の解説は

誰にでも親しみやすく

とっても分かりやすい語り口で

すーっと身体に馴染んできて

ある瞬間に「ああっ!」「はっ!」と

感覚が掴める瞬間がやってくる。

 

いわば、自分の身体の‘トリセツ‘を

初めて手に入れたような感覚。

 

一度でもその感覚が感じられると

そこからは、元々自分の身体なのだから

するすると出来るようになって

気づくと色々な動作が変わってくる。

 

 

 

以前参加した方で

膝が悪く階段もあまり昇り降り出来なかったのが、

講座に出てササっと出来るようになり、階段の上り下りの時

手すりをつかまらずに素早く歩けるようになったという方もいらっしゃるそうです。

 

今回参加された方からは

「こういうことがもっと早く知りたかった!」

「今日やったようなことが義務教育にあればいいのに…!!」

「私は、本当に頭で考えて身体をなんとか動かそうとしていたんだな〜〜〜。

そりゃ〜〜大変だったな!自分って気づけました。楽しかったです。」

などの嬉しい感想が聞けました(*´︶`*)

 

参考文献:中島章夫先生の著書

『足指をにぎるだけで、腰とひざの痛みは消える! 』

https://www.amazon.co.jp/dp/4584136033/ref=cm_sw_r_cp_api_DKkTBb187FGRP