「健康は足首から@朝日カルチャーセンター新宿」開催レポート 2/24

  • 2020.02.24 Monday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

24日(祝)、朝日カルチャーセンター新宿教室にて

「健康は足首から〜足から元気になる足助體操(あすけ体操)〜」を開催しました。

 

 

今回急遽、私一人での開催となり、メイン講師を務めさせていただきました。

今日の日を想い描き、学び、経験を積んできたことが実りました

…一歩ずつ前進(n´—`n)

 

初めて体験される方が8割以上…とても多かったです。

 

足助體操(あすけ体操)は地味な動きが多いですが、

自分のからだと向き合い、普段あまり意識していない様々なところを動かします。

 

畳1畳分のスペースからほとんど動かないで行うので「寝床が道場になる」と言われています。

 

丹田を強くし、全身を巡らせる動きは、心地よい刺激と心地よい体感があります。

 

 

 

「からだがスッキリした!」

「こんなに色々なところが動くのはすごい体操だ!」

…などなど嬉しいご感想をいただきました。

 

 

次回の朝日カルチャーセンター新宿教室 での「健康は足首から」講座は

4月〜6月の3ヶ月間、毎月1回開催することになりました。

 

既に予約申込み受付が始まっています。

詳細は朝日カルチャーセンターのHPにてご確認ください。

 

*お得なWeb割もあります。

定員に限りがあるそうなのでお早めに…♪

https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/ccbef827-e8b9-4f72-a379-5e40c51e3a91

 

 

4/12は漢方医師 中本かよ先生が漢方養生のお話を交えながら体操の体験をしていただけます。

5/10と6/21は登録指導講師による体操の実践がメインとなります。

 

◉4/12のみのご予約も可能です

https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/7686e965-e5af-1f05-f535-5e15a4be8fce

 

 

 ***************************

 

<足助體操(あすけ体操)の特徴>

 

/欧胴圓Α心肺に負担をかけにくい。

 

赤ちゃんの成長過程を体操で体験し、立つ・歩く筋肉を維持する『生まれ直しの体操』である。

 

腸を活性化し老廃物を排泄しやすくする。

 

B領呂鮠談廚垢襪里任呂覆、丹田の力を補填する。

 

ぢ犢埓変化(年齢に関係ない老化)を整調する。

 

ゼ律神経のバランスを整える。

 

 

<足助體操について>

足助體操は治療家足助次朗が昭和16年に創案した體操です。

 

生まれながらに病弱であった次朗は、薬剤や施術のみに頼るのではなく、

自分の身体を病床の上で足先から、手首から、口から、動くところから動かし、

身体の声に耳を傾けながら身体が正しく機能する動きを練り上げました。

ほとんどの動きは寝たままで行う事ができ、心肺に負担をかけないようにしています。

 

まずは、足首を回し呼吸を整えます。

 

足首からふくらはぎ、腰、そして全身へ、身体のつながりを感じていただけることでしょう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM