第1回「足指コンディショニング」講座レポート

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 19:00

JUGEMテーマ:体の使い方

 

先日、第1回「足指コンディショニング」講座を開催しました。

足の講座は3回目でしたが、ソロでの講座は初めてのこと。

 

 

今回、中島章夫先生が主宰されている「動作術」のTシャツを着て

「動作術研究員」として講座をさせていただきました。

 

今回開催するにあたり参加者さんが集まるかなどの不安もあったけど、チャレンジしてよかった…予約受付から1週間で定員になり、締め切った後も申し込みいただき、直前キャンセルの方がいらっしゃっても結果的に満員御礼。

 

ご近所の方も多くご参加いただきましたが、電車で1時間以上かけて来てくださった方が7名も(´;ω;`)本当にありがとうございました。

 

 

[今回のポイント]

 

なぜ「足が大事」なのかを伝える

 

重力がかかっていることへのイメージ

足の役割

 

改めて、ボディイメージ(脳で描いている自分の身体イメージ)の重要性

『習慣化』の大切さを伝える

 

足を意識するきっかけとしての

フットプリント

 

動作術のワークを紹介

 

探り足

 

踏み棒トレーニング

 (習慣化する環境設定にためのお土産をご用意→ トレーニング用の棒と復習用プリントをプレゼント🎁)

 

足指握りこみ

 

 

私が実際に愛用している足指トレーニンググッズたち♡ & 参考書籍(一部)を展示↓

 

 

足裏の感覚受容器(メカノレセプター)、保湿と感度のカンケイについて

 

保湿クリームで「骨みがき」体験 (足を愛でる習慣)

 

向かって右の足(左足)にクリームを塗ったところ。

クリームで愛でる時間は少しでも

足の色が全然違う!

みなさん驚いていました(*´艸`*)

 

かかと着地は✖

母指球への意識✖

 

股関節と小指の繋がり

 

腹圧の体感 〜つま先立ちワーク (ストレート カーフレイズ)

 

 

…などなど

 

座学による講義、動作術を中心とした足指のワーク経て

みるみる姿勢が美しく変化していました。

 

フットプリントは上がビフォアー/下がアフター

 

 

みなさん個人差はあれど

写っていなかった指が写ったり、

薄かった足底圧がくっきり濃くなったり、

重心が偏っていたことで濃く写っていたかかとが薄くなったり…

それぞれのプラスの変化がありました。

 

浮き指の方。3本×2=6本指が増えて写りました(*´︶`*) ↓

 

男性は骨格や筋力がしっかりしているので

指が写りやすいのですが…

同じく3本×2本=6本 指が増えて写りました↓

 

長年、外反母趾で すっかり普通に生活されていらした方…

指の感覚があまりなかったことを実感されていました。

ほとんど指0本からのスタートでした↓

 

太極拳や動作術を続けられているTさんのフットプリントは

ビフォアーの段階でさすがの美しさ。

今回唯一、しっかり指が5本×2=10本写っていらっしゃいました ↓

 

ウオノメが悩みということで参加してくださいました。

ウオノメがあるところ以外の圧の分散されている様子が素晴らしく日々身体と向き合っていらっしゃっている成果だと感じました。

この後また別の講座に行かれるというパワフルなスケジュールで

アフターのフットプリントを採らずに帰られましたが、言わずもがな、

アフターを採る必要なかったですね。

 

フットプリントは片足ずつ採るので、少しの間片足立ちになるのですが、

最初、足指がほとんど写らなかった方はグラグラ。

「片足立ち苦手なんです」とおっしゃってましたが

アフターの時にはひょいっと簡単そうに片足立ちが出来るようになっていて

ご本人も短時間の変化に驚いていました。

 

フットプリントは一瞬を切りとったものではありますが

私の経験で言えることは、施術をしてもビフォアー/アフターでそんなに大きく変化するものではありません。

 

ご本人の「ボディイメージを足の本来の使い方へ書き換えること」

 

動作術で行なっている

深部感覚をトレーニングするワークにより

たった90分で大きな変化があります。

 

ただし、感覚は意識しなければまた元に戻ります。

 

 

現状を把握し

目標のために今何をすべきかを見定め、

これを毎日やると設定し

習慣化する。

 

 

何もしない1年と意識して続けた1年の差は大きい。

これは私自身が経験したこと。

それをつづけた3年、5年…きっと一生モノの変化を手に入れられると思います。

 

ただただ、自分の身体の秘められたすごさに気づくきっかけを提供できたらと思っています。

 

元々、編集者やキュレーターを目指すような美大の芸術学科にいたんですが

情報を提供する機会(場)を作るのが好きなんだなぁ…という自分を今回発見しました(n´―`n)

 

次回は3月15日(日)に栄公会堂 和室にて開催します。→ ※コロナウィルスの影響により中止になりました。

 

1か月前頃に予約受付開始予定…

講座情報はこちらのLINEをフォローしてチェックしてください(°´˘`°)/ 

https://lin.ee/2s1yjws

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM